2017年02月02日

【319】同級会 その1

319_同級会 その1.jpg

 佐渡新穂中学校の28回目の同級会(同窓会)があった。東京近郊に住む人だけで19人も集まった。団塊世代の、古い集まりとしては希有のものかもしれない。

 ボクは佐渡にいるころに一度来たから、7年ぶりの出席だった。みんながほとんど変わっていないことに驚いたが、ここにこうして出席できるのは、健康で、家庭にもめぐまれ、金銭的にも不自由しなくなった連中なのだと痛感。

 来たくてもこれない仲間がたくさんいるだろう。なにしろ卒業時には200人以上いたのだから、その1割にもみたない出席率ということになる。もっともすでに10人以上は鬼籍に入ってしまった・・・。


posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2017年02月04日

【320】同級会 その2(了)

320_同級会 その2.jpg

 さて、呑み始めて分かったことは、いや呑む前から分かっていたことだが、話題がやはり「年金、孫、持病」に偏っている。

 ボクのような境遇のものには話すことがない。困ったもので、典型的な老人モードに入ったなあとよっく分かった。

 でも、毎年この時期に、なぜか新橋でいつも会えることは貴重なことだとも思う。来年は、この中の誰かが欠けるかもしれない。ボクとしては、来年も出席したいと気持ちが半分と、当分はいいかなと思う気持ちが半々だ。

 だからというわけではないが、いつもなら2次会(カラオケ)まで付き合ったのだが、今回は、そのまま家に帰ってきた。(了)


posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2017年02月06日

【321】時に涙は、心を浄化

321_時に涙は、心を浄化20160813205606.jpg

 1977年『秋桜』の女性歌手による競演。坂本冬実+岩崎宏美+石川さゆり+森昌子。

 男のおっさんでも、ここまで上手く唄われると、思わず涙がチョチョギレる(死語)。でも、涙は時に、心の灰汁(悪)を流し、癒してくれる。それに誰もが泣ける「ネタ」を持っている気もする。

 良い〜んです(カビラ風)! 大いに涙を流して、明日への元気を取り戻しましょう。


posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2017年02月08日

【322】女は弱しされど母は強し

321_女は弱しされど母は強し20170130211131.jpg

 ヴィクトルユーゴーの至言。

 また芥川龍之介も『あばばば』の中で「女はもう『あの女』ではない。度胸の好いい母の一人である。一たび子の為になつたが最後、古来いかなる悪事をも犯した、恐ろしい『母』の一人である。

 この変化は勿論女の為にはあらゆる祝福を与へても好い」と書いている。

 でも先日来、澤穂希の出産とか柔道の”野獣”松本も妊娠発表なんて聞くと、元から強い女が母になると、どれほど強くなるかと、恐ろしくもあり、楽しみでもある。



posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2017年02月10日

【323】少しフライングの観梅

323_少しフライングの観梅.jpg

 友達と梅が丘の羽根木公園に出かけた。

 白加賀、大盃、淡路しだれとなど各種の梅の木が600本以上。加賀の名は前田の家紋(梅鉢)ゆかりだろう。

 淡いピンクの「えんおう」というのもあった。「鴛鴦(おしどり)」だろう。夫婦愛の象徴でもある。

 後で調べたら必ず2輪づつ揃って咲くからだという。

 時期が少し早かったようでここの「梅まつり」は来週から。でも「花よりなんとか」で、地元鮨屋の弁当&ビールで満喫した。


posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり