2018年01月02日

【449】白々しくステマした文豪・谷崎

449_白々しくステマした文豪・谷崎_.jpg

「ステルス・マーケティング」ことステマはSNS特有ではない。義理人情や欲に駆られて昔から「ヨイショ!」があった。

 文豪・谷崎潤一郎が「日本人は食物にかけてはコスモポリタンであるが、それでも老年に及ぶに従ひ、結局自分の祖国の料理を、而も最も日本的なる素朴な懐石料理を好むようになる・・・」と白々しく書いたのは 辻嘉一著『懐石料理』への序文だった。

 これで谷崎は、当分、京都「辻留」でタダメシにありついたはずだ。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年01月04日

【450】消えてしまった「ペンだこ」

450_消えてしまった「ペンだこ」.jpg

 1967年「見えーる見えーる」、1969年「まっくろけのけ!」、これ当時のボ−ルペンのCM。

 中高生が、これを使いたいばかりに強く握って、ノートやハガキに書きまくり「ペンだこ」を作った。

 痛いがチョッと自慢。しかしそれから半世紀。漢字の筆順さえ忘れ、ペンだこも消えた。

 なんだか悲しい。明日から分厚い「のおと」買って書きまくりたくなったワシ、68歳成り立て(笑)

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年01月06日

【451】生真面目過ぎない生き方

451_生真面目過ぎない生き方.jpg

 小林秀雄が中原中也に書いた手紙が見つかった。枝野氏が新党「立憲民主党」結成。ラスベガスで銃乱射事件・・・今日も色んな事件。どうも肩が凝る。

 ふと思い出してYouTube、鹿児島実業高校の「笑える新体操」部。樋口靖久氏が16年前から演出するようになって人気爆発。自治体の催事などにも呼ばれる。

 インターハイで10位前後なのは「生真面目すぎる審査員」が良くない。これ見ながら晩酌してたら肩の凝りが少し取れた。(写真は持ちネタ『一休さん』でのラスト演舞=オチ)

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年01月08日

【452】尾鷲は「オワセ」か「オワシ」か

452-01_尾鷲は「オワセ」か「オワシ」か_.jpg

 三重県南部の漁港に取材旅行で来た。

 小さく静かな良い町だが、読み方に迷った。普通は「オワセ」だが昔の駅名表示は「オワシ」とあるし、合併前の尾鷲町も「オワシ」。

 それの正否を年寄りに聴いても、「そぉりゃ、オワシェじゃァ」との返事。一体どっちなんだか、聴き取れないまま、いつしか「オワセ」になったらしい。

452-02_尾鷲は「オワセ」か「オワシ」か_.jpg

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年01月10日

【453】日本の「田舎」が救われる?

453_日本の「田舎」が救われる_.jpg

 景勝の大歩危、小歩危で知られる四国・三好の祖谷は人口200人を切った限界集落。

 だが、外国人観光客が確実に増えて、自然と日本の古き良き暮らしぶり、何よりも地元の人との暖かな交流に満足して帰る。

 その数、2007年546人から2016年には1万人突破。こんな田舎を好む外国人は知的なレベルも高く、感受性も豊か。

 マーケットの16%(アーリーアダプタまで)つかめば十分だ。規模は追わない・・・日本が観光で生き残る道はこれが一番ではないか?

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり