2018年04月02日

【493】「女子高生もの」から元気と涙をもらう

493_「女子高生もの」から元気と涙をもらう.jpg

 ブルーハーツの甲本を見たくてネットの中をウロウロしてるうちに、映画『リンダ リンダ リンダ』につかまり、韓国のコメディエンヌ「ペ・ドゥナ」に惹きつけられた。

 そしたら定番『スウィングガールズ』が見たくなり、「ウォーターボーイズ」矢口監督の器用さと主演・上野樹里の明るさにワクワク。

 さらに、実在する福井県の高校生を題材にした映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』まで見ちゃった。映画化の後にも連覇達成だからすごいなぁ〜。

 そしてトリは、紅白で郷とコラボした「大阪府立登美丘高校ダンス部 」の”バブリーダンス”他の3部作。

 勢い止まらず、今夜は、『武士道シックスティーン』や『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』も観るかも。・・・彼女たちから元気と涙をもらってしまった。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年04月04日

【494】必要なモノは買う!使いきる!

494_必要なモノは買う!使いきる!.jpg

 6年使ったAmazonの「キンドルFire」がバッテリ―不調でダウン。修理は受付けないと聞いていたので、半年悩んで、先日HUAWEI の8インチタブレットを購入(1.7万円)。

 これで寝っ転がって腹の上に載せながら動画も見られる。デスクトップ並みは無理でも、スマホより少し便利になるようにチューンナップ中。

 ・・・「高齢者は断捨離すべき」というが、元々、あまり物欲はない。「必要なモノは買う!使いきる!」、その一方で、まだ使える本やバッグや服は友人にもらってもらうので押し入れも本棚もスカスカだ。

 次に興味をそそられているのは「スマートスピーカー」だが、果たして買う気になるかどうか。ま、秋までグズグズ思案してみるさ。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年04月06日

【495】自死した男に贈られた天然のストール

495_自死した男に贈られた天然のストール.jpg

 本年1月21日未明、西部邁(すすむ)氏が多摩川で入水自殺した(78歳)。

 昔、主催した編集関係者パーティに参加してもらったこともあるが、当時の自分は心情リベラルだったので、「正統保守」を自称していた彼にはちょっと遠慮した。

 でも人柄の優しさや繊細さ、生き方の美学みたいものには好感を抱いた。今ならもっと深く知り得たかもしれないのに残念だ。

 彼を知る若い人は少ないが、死後の追悼録も概ね好意的であったのも救われる。その思想的追悼は数ヵ月先になるだろうが、自然界が先に弔ったようで、23日朝、現場と思われる丸子橋に近い調布取水堰を朝霧が覆った。彼に贈られた白い巨大なストールにも見えた。(Photo by kenbowlize)

 昨日、自殺ほう助の疑いで、「TOKYO MX」テレビの番組担当をしていた子会社のディレクターら2人が逮捕された。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年04月08日

【496】爺飯35 お供えされる「チキンマサラ」

496_爺飯35 お供えされる「チキンマサラ」.jpg

 12月5日は歌舞伎の十八代目中村勘三郎の命日(「十八世」と書くのは間違い。世は親子関係があるもの。勘三郎家系は一度、途絶えている)。

 彼は大のカレー好きで、足繁く通ったのがインド料理の老舗・銀座の「ナイル」だった。ここで食べたのは「チキンマサラ」。友人でもあるナイル氏は、勘三郎の命日にはそれを供えてきたという(以上、『サラメシ』情報)。

 まして正忌(祥月命日)は、きっとお供えされるのだろう。行ってみようかな、それともレシピを真似して作ってみようかな。そうそうたる美女たちと、死ぬまで浮名を流し続けた艶福にあやかって・・・いやいや、あやかりたくない。

 カレーが辛くて泣くならいいが、痛い目にあった記憶ばっかりでむせび泣きそう。トホホ

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年04月10日

【497】ささやかな、ささやかな散歩の愉しみ

497_ささやかな、ささやかな散歩の愉しみ.jpg

 寒い間、閉じこもって仕事していたせいか暖かくなって反動が来た。ムズムズと出かけたくてしかたない。

 今日も散歩。麹町方面に向かい、「中国語なら我想散歩(ウォシャンサンブーだな、いや”好き”なら我喜観散歩(ウォシーファンサンブ―)だな」などと呟く。

 小さな公園で見かけた白い花は雪柳。ひと休みした喫茶ヴェーローチェでは、プチはまりの「くるみチーズパン」、今日の発見は平河天満宮の鳥居。千代田区内最古の鳥居で台座部分にかわいい獅子の彫刻があった。

 2時間弱の散歩で収穫はささやかながら3つもあった。

 ・・・こんな贅沢な時間が持てるのも今のうち。明日は、少しマジメに仕事したら、新宿方面にサンブ―するぞ!

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり