2018年07月04日

【539】「自動散歩装置」に操られて

539-1_「自動散歩装置」に操られて.jpg

 ワシの体内には「自動散歩装置」が組み込まれているらしい。センサーで、今日の雲量や体感温度、風力などを計測し、データベースの履歴や知識、地図から最適解のコースをリストアップする。

「平日、昼下がり、単独、食事不要」などの条件とも照合して、「今日は、千鳥ヶ淵へ行くべし」とワシの体に命じたのだ。出がけに会った大家さんが「上智の土手がいいじゃない」とアドバイス。柔軟にそれも取り入れて、赤坂見附回りの大回りコースで行くことにした。

 ・・・この装置を精度よく維持するには「満足した」という報酬を与えねばならない。

 今日の満足は、オネェーチャンたちの弦楽トリオ、皇居の堀端に咲く「わらび」。野生もたくましいが、柵の中に入って採っていた不敬罪? 老夫婦の方がもっとたくましいと感心した。靖国神社で呑んだ「ドクターペッパー」。

 ・・・便利なようだが、疲れる装置でもある。

539-2_「自動散歩装置」に操られて.jpg

539-3_「自動散歩装置」に操られて.jpg

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183691218

この記事へのトラックバック