2018年07月06日

【540】「プレ金」は自己流でやればいい

540-1_「プレ金」は自己流でやればいい.jpg

 約1年前から「月末金曜日は早帰りして外食や買物を楽しむプレミアム・フライデー(プレ金)」という官製キャンペーンが続いている。

 協力する企業や当て込んでサービスする店が少なく、「15時退社には無理がある、収入が上がってないのに消費に回せない」などの理由で、「盛り上がっていない」とやたら叩かれている。

 だが、これは息長く続ければ良いと思う。月に1日だけ、自分なりに特別感を持つ日にすれば良い。

 ・・・かくいうワシは、新宿で50年も通っている「桂花」ラーメンで昼めし。ブックオフで吉村昭の『海の祭礼』。日本初の英語通訳になった森山栄之助の生涯を書いたこの本を読みながらの晩酌。ツマミに西口地下街・箱寿司のバッテラ(しめ鯖570円)・・・と「プチ・プレ金」。

 えぇもんでっせ〜。

540-2_「プレ金」は自己流でやればいい.jpg

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年07月04日

【539】「自動散歩装置」に操られて

539-1_「自動散歩装置」に操られて.jpg

 ワシの体内には「自動散歩装置」が組み込まれているらしい。センサーで、今日の雲量や体感温度、風力などを計測し、データベースの履歴や知識、地図から最適解のコースをリストアップする。

「平日、昼下がり、単独、食事不要」などの条件とも照合して、「今日は、千鳥ヶ淵へ行くべし」とワシの体に命じたのだ。出がけに会った大家さんが「上智の土手がいいじゃない」とアドバイス。柔軟にそれも取り入れて、赤坂見附回りの大回りコースで行くことにした。

 ・・・この装置を精度よく維持するには「満足した」という報酬を与えねばならない。

 今日の満足は、オネェーチャンたちの弦楽トリオ、皇居の堀端に咲く「わらび」。野生もたくましいが、柵の中に入って採っていた不敬罪? 老夫婦の方がもっとたくましいと感心した。靖国神社で呑んだ「ドクターペッパー」。

 ・・・便利なようだが、疲れる装置でもある。

539-2_「自動散歩装置」に操られて.jpg

539-3_「自動散歩装置」に操られて.jpg

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年07月02日

【538】爺飯40 そら豆&新玉ネギの「ミッキー」

538_爺飯40 そら豆&新玉ネギの「ミッキー」.jpg

 今夜、マンションの大家さんから大量の空豆と新玉ネギをもらう。彼の千葉の実家で育てたもの。

 この豆は足が速いのですぐにサヤから出し、少し切り目を入れて塩ゆでにした。以前、そのまま茹でて冷ましたら皮がシワシワになったのを反省、少し学習した。

 多すぎるので近所のスナック「高樹」にもおすそ分け。自分はアツアツの奴をつまみに缶ビーで晩酌。旬の甘味と香りがした。

 冷凍できるから明日以降、他の料理にも使えるのが楽しみ。

 ・・・うれしいのは、旬のものをゲットしたからではない。こんな都心のマンション暮らしで大家と店子が友達つきあいできていることがラッキーだ。

 ミッキーマウスでいうと、ミッキーと犬のプルートの関係みたいなもんかな?(互いに役割が入れ替わるけど)。

 近所にミニーみたいなガールフレンドがいたらまた違うんだけど、その気配はなし。でも、人間関係は、適度な距離感で「淡交」というのが良いように思う。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年06月30日

【537】もう一度大学に戻れるとしたら・・・

537_もう一度大学に戻れるとしたら・・・.jpg

 ワシらの大学時代と言うのは話にならない。レベルの低い教養課程、タコツボ的知識・技術しか教えられない専門課程。当時の学生運動のことは抜きにしても学生側に不満が鬱積し、大学不信に繋がったのも止むをえない。

『いちご白書をもう一度』のように「就職を控えて髪を切った♪」なんてことはとても恥ずかしいことだった。しかしリカレント教育が注目される今、社会経験を積んだ上で、ちゃんと大学に戻れたら人生の次の選択肢が見えるような気もする。

 戻るとしたらどの大学が良いのだろう? 評判が良いのは、立命館、国際教養、近大、金沢工大、明治などだが、海外も悪くない。

 そして、できることなら導師(guru)に出会いたい。本当ならワシらがそうなっていなければならないのだが、未熟過ぎて無理。詐欺めいた自己啓発系尊師なら、そこら中にゴロゴロいるんだけど・・・。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり

2018年06月28日

【536】「自動車学校アルアル話」、聴きたいなぁ

536_「自動車学校アルアル話」、聴きたいなぁ.jpg

 この時期、春休みを使って自動車教習所に通う新人リーマンや学生が多い。

 ワシは、20歳の時に免許を取り、9年通勤に乗って後、敢えて失効した。東京で仕事するのに車は要らず、駐車場代でワンランク上の暮らしができるからだ。

 しかし、53歳の時に両親の介護で帰郷せざるを得なくなり、免許を取り直した。東京で半分履修し、残り半分の単位を佐渡で取得。昔取った杵柄だから一発合格。

 でも、高校生たちと一緒に実車教習の時間待ちするのは照れ臭かったなぁ。皆はどうだったのだろう?

「教習所アルアル話」は面白いよね。youTubeには「ロシア娘アーシャの訓練風景が出ていて、これが可愛くて笑える。

posted by sankiyou at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの穴かがり